RPA



概要

RPAツール「WinActor」は、お客様の業務改善・働き方改革を実現いたします。

RPAの導入メリット

  • ルーチンワークの自動化による業務効率の向上と人的ミスの削減
  • 既存システムを改修することなくシステム間連携の精度を向上
  • 熟練者の操作を記録・再現することによるノウハウの資産化
  • 一時的な大量作業の自動化によるリソースの効率化

純国産RPAツール「WinActor」

※WinActorはNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

BSNアイネットは純国産RPAツール「WinActor」の正規一次代理店です。

「WinActor」とは?

WinActorはNTTグループで研究・開発された純国産のデスクトップ型RPAツールです。
人がWindows PC上で行う様々な操作を「シナリオ」として記録し、その「シナリオ」をPC上で動作させることで、
単純な伝票処理から複雑な作業まで正確かつ高速に再現することが可能です。


RPAとは?

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)は「ソフトウェアロボットを用いて業務プロセスを自動化するための仕組み」です。
人間が行うパソコン操作を、ソフトウェアロボットが忠実に記憶し実行することで、パソコン作業を無人で自動実行できます。
ロボットでの操作内容は「シナリオ」として記録されます。
このシナリオ作成は、プログラマーでなくとも作成できます。

パソコン作業でこのようなご要望はありませんか?

  • 定型作業にかかる稼働・コストを削減したい。
  • 誤入力等の事務ミスを防止したい。
  • システム改修費用・リスクを抑えたい。

このようなご要望にRPAツール「WinActor」はお応えします。

RPAを使ってみたいと思った方は

お問い合わせ頂ければ、弊社よりWinActorの試用版を提供します。
試用期間は一か月ですが、フル機能版と同様の機能をご検証頂けます。
まずは試用版でためしてからのご導入をお勧めします。
弊社では全社導入に向けたご相談や社員様向けの操作教育などのご依頼もお受けしております。

導入事例

準備中